ホスト以外で男性が稼げる仕事とは?

女性はキャバクラ、男性はホストというように、夜のお店ではいろんな名称の仕事があります。
その中で男性は「ホストしか稼げる仕事がない」と思っている人もたくさんいるでしょう。
しかし夜の世界を成り立たせているのは何もキャバクラとホストだけではありません。
他の仕事もたくさんあるので、それらで稼ぐことも可能です。

例えばキャバクラの男性版で「メンズキャバクラ」というものがあります。
メンズキャバクラはその名の通り、男性が女性客を接客するシステムで、ホストとほとんど変わりません。
ただ永久指名がないので指名替えも可能です。

次にボーイやスカウトマンですが、彼らはお店をサポートする側をメインにしている仕事です。
ボーイは店内を見回り、何かあったときにすぐに対処できるようにしておくことが大切ですし、スカウトマンは町中にいる男性たちの中から、ホストにスカウトして人材確保をするという仕事となります。
スカウトマンは営業時間中はそのままボーイとして働くこともありますし、お店の外でキャッチを行い、お客様を呼びこむ役になることもあります。
キャッチでお客様を呼べば呼ぶほど売り上げにつながるので、歩合として高収入に結び付く可能性があります。

最後に案内所のスタッフですが、これはお店選びに悩んでいる人にお店を紹介する仕事です。
キャバクラやホストクラブなど様々なお店情報を扱っているので、案内所を利用する一般人も多いでしょう。
豊富な知識と営業力が必要となります。

これらが一般的な男性の夜の仕事ですが、ネットビジネスが普及している現代では、それ以外にも稼げる仕事があります。
それが「チャットボーイ」と呼ばれるものです。
チャットボーイはチャットレディの男性版で、ライブチャットを通じて女性会員と話をし、報酬を得るという仕組みのビジネスです。
通話時間によってどんどん報酬が加算されていくシステムなので、自宅にいながら高収入を得られる可能性があります。
稼ぎたいけれど夜型人間ではないからという人や、お酒が飲めないからという人でも働けます。
このチャットボーイはビジネスとしてまだまだ新しいもので、知名度も低いのですが、ネットで副業をしている人が一般的となってきたこともあり、少しずつメディアに取り上げられていくようになりました。
男性と話したいと思っている女性と、稼ぎたいと思っている男性を結びつけるツールで、自分の好きな時にログインをすればよいだけです。
副業としても学生のバイトとしてもうってつけでしょう。